歯周病・口臭・口内炎を改善する!「パーフェクト・マウスケア」
2009年01月12日

口臭の原因

口臭の原因

口臭なんでも百科事典






口臭なんでも百科事典


あなたの口臭の原因は・・・もしかして!?歯周病じゃないですか?





口臭の原因は口腔内が90%以上と言われています。その口腔内の一番の問題が歯周病です!今や歯周病は、高齢者の病気ではありませんそして、歯周病は飲み薬で完治するのです。所があなたは知らない!!!そして怖い病気である事も!





あなたは口臭、歯周病の
こんな間違いをしていませんか?
■口臭の原因は舌に付いている舌苔(ぜったい)だと思っている。
■口臭の原因は口腔内が90%以上と言われているが 生理的な問題と思っている。
■口臭は口腔内だけが原因だと思っている。
■口臭は食べた物が消化され、胃から臭って来るんだと思っている。
■3食後毎回歯ブラシを怠らない私が口臭を持っている訳が無い。
■タバコも酒も飲まない、健康的な私が口臭なんて有り得ない。
■虫歯も無く、定期的に歯医者に行っているので口臭の心配はない。
■口臭グッズを使っているので安心している。
■口臭は口臭グッズでごまかせると思っている。
■家族の誰か1人に口臭が有っても、他人事と思っている。
■私は若いし歯並びも良い、口臭なんて有り得ない。
■歯周病は加齢と共に仕方の無い病気と思っている。
■歯周病は単なる歯の周りの病気でしかないと思っている。
■歯周病のせいで何本か歯がなくなりつつあるが歯医者に行っても何の解決にもならないと思っている。
■歯周病は外科治療でなければ治らないと思っている。
■歯周病は治らない物と諦めている。
■口腔内には誰でも細菌叢がある事を知らず、感染する事も知らない。
そしてこんな悩みを持っていませんか?
■一生懸命歯磨きをしているのに、口臭があると言われる。
■ありとあらゆる口臭グッズを試したが効果が無い。
■歯茎から血が出る。
■歯茎が赤く腫れていて痛い。
■歯がぐらぐらして、硬い物が噛めない。
■歯と歯茎の調子が悪く、食事も楽しく食べれない。
■歯周病の様だが、外科治療は嫌だ。
■大切な歯、歯茎を歯周病から予防したい。
■私に合った口臭対策をしたい。
これからお話しする内容は、きっとあなたの悩みを
解決してくれるものと考えます。
なぜなら…

実はあなたの知識が間違っていたのではなく
歯科医師たちの間違った考えが長年続いていたのではと
思えるからです。
なぜそんな事が言えるのか、それは・・・

1959年東京医科歯科大学を卒業後、1964年神奈川県茅ヶ崎市に
開業した歯科医師、河北正(かわきた ただし)先生が
治らない病気と言われ続けた歯周病患者を93%以上で改善し
その原因、歯周病の根源を知ったからです。
歯周病とは?

今で言う「歯周病」かつては「歯槽膿漏(しそうのうろう)」と言われ
歯槽骨(顎骨の骨体部と歯牙を結ぶ骨)を溶かして膿が出るものと
考えられてきました。

最近は歯の状態ではなく、歯を支える歯茎や顎の骨などに起こる
病気と言う事で「歯周病」と言われ、更に歯周病は歯茎に炎症が起こる
「歯肉炎」と骨を含む歯周組織全体に症状を及ぼす「歯周炎」とに
分けられるのが普通になっています。
そして強烈な口臭を発します。

そんな歯周病の原因とされて来た何百種類の口内細菌が何らかの原因で
バランスを崩して悪さをすると考えられてきたのです。
実は怖い病気!

歯周病と糖尿病の関連性は深い事実

心筋梗塞や動脈瘤との関連性も高い

また、早産した母親の羊水から歯周病菌がとか
食道がんの細胞からも高い割合で検出されている事実。
歯周病の原因はカビ

1999年6月8日の朝日新聞夕刊に
「歯周病、抗カビ剤が効く?」と河北先生の治療法が
記載されましたが、歯周病学界は冷ややかなものでした。

なぜなら、これまで行われて来たトップ歯科医師達の研究が根本的に
くつがえってしまうから、長年の歯周病細菌説が・・・

私の経験からこんなふうに感じました!

会社勤めをしている皆さんも心当たりがあるだろうと思うのですが
会社の伝統、風習、会社理念はチョッとやサッとで変わらない!
まさに会社で言えばこんな感じじゃないかと。

多からず、私もそんな経験をサラリーマン時代にしているから
よく分かります。

だから大きい組織は変わりにくい・・・

「また変な事を言うやつが現れた」
などと軽く流されていたのだろうと思うのです。
重大な発見にも拘らずです。

しかし、河北歯科医院の歯周病患者に日頃から行う
抗カビ剤が非常に効果を発揮し続け、93%以上の確率で
歯周病が改善して行ったのです。
この発見が21世紀の歯周病治療を変える!

このような事から、河北先生は細菌が原因ではない事を
確信し、専門機関に病理検査を依頼した結果、歯周病の患者さんの
歯茎や歯の表面組織に、カンジダやその胞子が侵入しており、
歯垢(プラーク)の大部分もカンジダの塊である事が分かったのです。

そして、細菌が原因である証拠がどこにも無い事が明らかになったのです。

これからの歯周病治療は薬剤治療が主流になるべきです。

今までの歯周外科治療に終わりが無かったのなら、
歯周内科治療に変えるべきだ!

なぜなら、外科治療には大きいリスクを伴なうからです。
口腔内の微生物の研究も無く、切ったり、削ったり
一般の手術は点滴や抗生物質で微生物を除菌した後メスを入れます。

しかし口腔内は一切ないがしろにされ外科治療が行われている
この事がいかに危険であるか、私たちは知るべきなのです。
1人の男が立ち上がった!

時は1981年、九州歯科大学卒業後、熊本県天草群に
歯科医師、生田図南(いくた となみ)先生が開業した。

生田先生もまた、歯周病の原因について頭を抱えていた1人である。

そんな生田先生がある小さなコラムを発見した時の話だ。

それは「デンタルダイヤモンド」(歯科専門雑誌)のわずか
1ページに河北先生の「歯周病は口腔カンジダ症の一病態に過ぎない」
に目を奪われた。

にわかに信じがたい話ではあるが、もしかしたら・・・

これが切っ掛けで「カンジダ」の研究に明け暮れる毎日になった!

そして、河北先生の教えの基、患者さんに説明して
了解をえて治療した結果。

「先生!大変良く効きました」
「歯茎の腫れが3日でこんなに良くなりました」

生田先生は患者の口腔内を見て改めて驚いて
そして脱力感を覚えたという!

「私の16年間はなんだったんだろう」と
*

菅原初めまして、新潟の田舎町でプリントショップを
経営している菅原と申します。

チッポケな写真屋なため、1人で何役もこなさなければならぬ仕事柄
当然受付もします。
そして受付で最も気を使うのが口臭です!

口臭は人の人格まで否定しかねない程、たちが悪いと
私は常日頃から考えています。
人のふり見て我がふり直せ

私が新装寝具会社の営業マンを頑張っていた時に
将来の不安から14年間勤めた会社を退職し
今のプリントショップを経営する事になったのです。

そしてサラリーマン時代は営業マンと言うこともあり
間持ち、ストレス、周りの環境などもあり、「タバコ」を
吸っていました。

当然その頃は気付きもしなかった、タバコの匂い!

そして、店を経営したての頃はタバコなど吸う暇が無く
店が閉店してから吸うような習慣になっていました。

そんなある日「ふと」気付いたのです!

お客様が今まさに車の中でタバコを吸って来た事を想像できる程、
店のカウンターに立つ前からタバコの匂いが臭って来たのです。

それは衝撃を受けるほどの悪臭と、吸っていない人に与える印象が
非常に不快な事に気付かされたのです。

私はそれ以来タバコは止めました。
お客様に不快な思いをさせたら、店のイメージダウンになりかねないし
それ以上に人間として無神経な男と思われる事が
私には許されなかったのです。

だからと言って、タバコを吸っている人、全てが
無神経な人達と言っているのではありません。

私は経営者として自覚しただけの事なのです。

だから全く抵抗無くタバコは止められました。
それ以上の苦痛を精神的に味わいたくないからです。

それからと言う物、「人のふり見て我がふり直せ」という言葉が有りますが
まさにその通りになりました。

それは1日に何人もの人と接します。
本当にいろんな人がいます、そして色んな口臭が有ります。

本当にイヤになるほどの臭いも沢山あります。
口臭が気になるのなら原因を知るべきだ!

そんなある日、自分の口の匂いを検査してみたく
インターネットでどうしたら口臭チェックが出来るか
調べていたら、手軽な「タニタ」のブレスチェッカーが
ある事に気付き、即購入しました。


そして日々チェックする日が続き、それからと言う物
今までに増して、歯磨きが入念になりました、が、しかし!




頑張って歯磨きしても2のレベル
そして直ぐ3のレベルになる。
俺には0と言う数字が無いのか・・・

ショックでした。

それからと言うもの、原因がなんなのか必死で調べました。

一般的には
90%以上で口腔内が原因とされている。
残りの数%が内臓疾患に伴う口臭とあった!

まさか!?

こんな健康な俺が内臓に疾患か?
と言うのも、口腔内に異常なんて考えられなかったのです。
ある物を見るまでは。
衝撃の口腔内!

3食後丁寧に1本1本磨きました。

舌の舌苔(ぜったい)も気を使いまいた。
奥の奥までです。
吐きそうになるくらいまで、奥です。

※後で聞いた所、舌苔磨きは良くないそうです。

歯科クリニックに行って虫歯が無いか
チェックもしてもらいました。

にもかかわらず、2〜3のレベルです。

そんな時です!

テレビコマーシャルで歯周病と戦う「G・U・M」と
言う物に注目したのです。
「歯周病」?

歯周病=高齢者の歯の病気と思っていたので
まさか俺が・・・

絶対認めたくなかったのが正直な所でしょう!

まさか俺が歯周病!そんなはずが・・・そんな思いから
必死で歯周病を中心とする治療を行っている歯医者を探しました。

私の住んでいる町から高速道路で1時間ほどの所に
「竹内歯科クリニック」さんが有りました。



高速道路で1時間を遠いなんて思っている感じじゃなかったです。
即、メールで問合せをして、診察した貰う事にしたのです。

そして衝撃的事実を突きつけられました!



先生に言われました、一生懸命ブラッシングしている形跡は
有るけれど、残念ながら・・

画像を見ながら詳しく説明をしてくれました。

私の場合、細菌の数はさほど悪さをしている様子はないが
「カビ」がやはり沢山付いていました。

参考に小児でもこんな感じで、細菌がウニョウニョ
活発に動いているのが見れると思います!



先生:「心配要りません!飲み薬とは磨き剤で簡単に改善できます」
私:「そうなんですか!分かりました」

「飲み薬、特定の抗生物質と天然素材のカビ取り剤でブラッシングして下さい。
磨き方は歯と歯茎の境い目を斜め45度位に当てて優しく揺らしてください。
1週間後に結果を見ます。」
ドキドキの瞬間!



その後経過は・・・

本当に口の中がサッパリしている感じで
快適そのものです。

何よりブレスチェッカーの反応が0レベルですよ!

奥底から湧き上がる嬉しさと、口臭の心配が無くなった事で
安心して会話が出来る喜びと、人に迷惑を掛けてはいないかの
気遣いが無くなった事で、ストレスがなくなりました。

そして気付いた事が
歯茎の色がきれいなピンク色!「なるんだ〜」って驚きです!
全く簡単な飲み薬3日分と、天然素材の歯磨き剤!
たったのこれだけで、見違えるほどの口腔環境!
口臭の原因歯周病は氷山の一角!

私の口臭の原因は歯周病でしたが、実に口臭の原因は
多様にあります。

しかしながら口臭だけでは終わらない歯周病の怖さ!
口臭の中で1番怖い歯周病が、簡単に飲み薬と歯磨き剤で
約93%の割合で改善する病気である事も知って欲しいと思います。

古い外科治療ではこんな簡単には行きません。

早期治療であれば、わずかばかりの出費で歯周病は治ります。
そして定期メンテナンスを続ける事により
一生自分の歯と美味しい食事が楽しめるばかりか
一生健康でいられる確率も上がります。

あまり知られていない事ですが、歯を無くす原因の
50%以上が「歯周病」と言われています。

今回の経験から竹内先生に協力頂き、歯周病の原因、予防を初めとし
口臭の原因、対策を111ページに亘ってPDFファイルにまとめました。

題して、「口臭なんでも百科事典」

色んな原因で口臭が発生している事実と対策!

間違った口臭対策の改善

自分の口臭の悩みを他に聞けない方の為に
参考事例をまとめて見ました。

あなたが抱えている悩みの解決策は全て揃えたつもりです。
*

あなたにもう一度確認します!
あなたはこんな口腔環境ですか?(そして体調は?)
■タバコを吸う。
■歯茎の色がピンク色ではなく、どす黒い。
■歯並びが悪い。
■歯石が沢山付いている。
■歯茎から血が出る。
■歯がぐらつく。
■歯が浮いた様な感覚で、気持ちが悪い。
■歯間ブラシを使った事が無い。
■歯磨きは朝だけ。
■口臭があると指摘された事がある。
■オーラルセックスを頻繁にする。
■付き合っている人に口臭がある。
■身内に歯周病を患っている人がいる。
■歯茎がブニョブニョしていて、痛い。
■歯茎が赤く腫れている。
■歯ブラシで磨いていて、痛いと感じる歯茎がある。
■日々ストレスを感じて生活をしている。
■仕事柄不規則な生活をしている。
■単身赴任や出張が多くて偏った食事である。
■肥満や糖尿病を患っている。

上記の項目に1つでも当てはまる方は口腔内に何らかの異常の疑いがある様に思われます。
一度、検査してもらった方がよいと考えます。
なぜなら口臭の原因は90%以上
口腔内にある訳ですから!
口臭なんでも百科事典




「口臭なんでも百科事典」で
あなたの口臭・歯周病の悩みを
解決に導く内容の一部は!
1.全国557件の歯周病内科治療が受けられる歯科医院を即検索できる。
2.歯周病の恐ろしさを知り、歯周病予防の対策が取れる。
3.歯周病内科治療により、外科治療と比べお金をかなり節約できる。
4.全国557件の歯科医院で治療をすると院内感染を防ぐ事が出来る。
5.口臭の原因を知り、病的な口臭治療が分かる。
6.生理的口臭のあれこれ予防と対策が分かる。
7.自臭症の原因と対策が分かる。
8.口臭に関連した歯磨きの方法が分かる。
9.口臭に関連した飲み物と対策が分かる。
10.口臭予防関連トレーニングが無料で出来る。
11.口臭の種類とその因果関係を知り、対策を取ることが出来る。
12.口臭と舌の関係
13.口臭と唾液の関係
14.病気からくる口臭の色々
15.最寄りの口臭外来医院が検索可能

などなど、代表的な事柄を掲載しました。

あなたが悩んでいる問題点に回答できる事柄を
十分書き上げたつもりです。

まずは自分の口腔内を知る事!
これが最も速やかにやらなければならない事です。
商品名:「口臭なんでも百科事典」
口臭なんでも百科事典

posted by 口臭が消 at 13:24 | 口臭が消える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。